『日本の数字』の修正

  

『日本の数字』で、読者の皆様からのご指摘等で修正が必要になったものをお知らせします。(著者:松尾義之)

  ●《日本の自殺死》……159ページ

●《日本の自殺死》……159ページ



 159ページのコラムで取り上げました「自殺者の数」は、この出典および数字に誤りがあるわけではありませんが、WHO(世界保健機関)のデータおよび国内では警察庁のデータがあることがわかりましたので、そちらを採用したいと思います。ご指摘いただいた読者のI.T.氏に深く感謝いたします。
 詳細は、できるだけ早く、この欄に書き込みますが、さしあたって結論は、以下の通りで、結論は正反対になります。ご注意いただければ幸いです。

★「全体の数で言えば、日本の自殺者は異常に多い」
★「ここにあげた数字のうち、日本の数字だけが大きく異なっている」
★「日本の自殺者数のドラスティックな増加は、7-8年前から起こった」

以上、2004年12月6日 (文責・松尾義之)